玉堂 Web トップページへ

トップページただ今の展示 

玉堂美術館 次回の展示

 

 
 

晩年の秀作

 

展示期間 :2017年9月7日(木)より12月10日(日)まで

 

栃若葉

 

<栃若葉>

 

 

終焉の地、奥多摩で玉堂の画業は

芳醇なみのりをみせてくれました

生き生きとした生物

どっしり構えた山や岩

流れる川や生い茂る草木

その中で生きる人々の

日常の暮らしを暖かく

優しい眼差しで描きのこしてくれました

膨大な写生が

この地で生き返ったのです

奥多摩に感謝しつつ

玉堂はこの地で奥多摩を

発信しつづけます

 

 

 


日美展

2017年9月7日(木)より10月1日(日)まで

 

全国公募日美展は「軽井沢千住博美術館」を運営する「公益財団法人国際文化カレッジ」が主催する公募展で、生涯学習の観点から幅広い作品の展示を目標としており、初心者からベテラン・指導者まで誰でも参加可能です。優秀作には各賞が用意されており、「水墨画部門」での賞の中に「玉堂美術館賞」を設け、毎年賞状を用意しています。そのような交流のある美術展の「玉堂美術館賞」を含む受賞作品を当館に展示したいと考え、今回初めて実現しました。水墨画部門の受賞作品11点を展示予定です。

<玉堂美術館 第2展示室>

 

 

 

玉堂美術館

 

 

Copyright 2007 Gyokudo Art Museum. All Rights Reserved.