玉堂 Web トップページへ

トップページ玉堂美術館の日々

玉堂美術館の日々
----------------------------------------------------------------------
玉堂美術館の今をお届けします。

 

(2018年9月13日更新)

 

 

「鴛鴦(えんおう)」

玉堂84歳、最晩年の秀作。

すっかり冬になった冷たく固い岩の上に
色褪せた落葉と枯葦、
温かみのあるのは一対のおしどりのみ。
静寂の中に身を寄せ合う姿は
自らの夫婦の姿であると言われている。

 


新しいお土産物の販売をはじめました。

 

 
----------------------------------------------------------------------
 
 

 

 

 

 

 


Copyright 2007 Gyokudo Art Museum. All Rights Reserved.